FC2ブログ

奴隷倶楽部

slave club blog.

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最愛の妻との別れ

先日知り合ったマゾヒスト性の強い正男君(仮名)からメールが届いた。その内容は自らの妻を晒すため掲示板を作成したとのことだった。
そのメールを見てすぐさまアクセスしてみると、先日弄んだ巨乳妻の画像が掲載されており、既に瑞樹さん(仮名)と、和男君(仮名)が正男君の妻をネタに罵り楽しんでいた。
私も追いつけとばかりに正男君の妻で遊んでいたら、突然和男君の様子が一変した…

00.jpg
「実は僕も・・・」とこのようなタイトルを付け、「妻を罵倒されて興奮する変態です・・・。罵倒していただけませんか?」と懇願しているのである。

思わぬことに瞬間驚きもしたが、今考えると和男君は正男君の妻を罵り誹りながらもそれを自らの妻へと当て嵌めていたのかもしれない。

そしてここから正男君と和男君それぞれの妻を晒し、私と瑞樹さんで二人の妻を使い弄ぶ事にした。
それぞれの妻を比較し蔑み、そして最愛の妻を自らの意思で晒し蔑まれながらも勃起をさせてしまうような無様な正男君たちを罵りながら時間は経った。

01.jpgすると何か事情があったのだろう当初ターゲットにしていた正男君からのレスポンスが無くなると、当然その標的は和男君へと移り和男君は集中攻撃を受けることになった。

和男君の妻は正男君のソレと比較するとなんとも貧相な肉体をしている。そして更にその顔に至ってはブスには失礼なくらいのブスなのである。左の画像がそのブスである。
フェラチオは絶品だと公言する和男君。でもよくもまぁこんなブスで勃起するよなと私は内心思ったりもした。
02.jpgまぁ、買い物袋でも被せておけば不細工はわからないからそれなりに使えるのかもしれないが、どうもこのブスはいたるところで男を漁っている様子も伺える。なので股間の緩み具合は相当酷い物ではないだろうか…となると、ブスの上に股間はガバガバの状態では使い途も限られたものになるであろう。

罵られれば罵られるほど股間を熱くさせるだらしの無い和男君。蔑んでいくほどに隷属する様子を私たちに見せる哀れな和男君は、ついには自らの意思で「この変態ブスをご自由に使ってください…」などと口走り始めた。
「そんなこと言っていいのか? そんな事を言うなら自ら夫としての権利を放棄するのか?」とそう尋ねると、この不細工妻の夫は権利は渡します・・・。とのこと。
私は嘲笑交じりの笑みを画面の前で浮かべつつこの哀れな男の性癖を弄び楽しんでいった… 


03.jpg
このブスの画像はいずれかのサイトで晒されており既に見たことがある読者もいらっしゃるのでは?とも思われますが、初めての方はどうぞこの貧相なブスの体を見てやってください。レアモノとしては瞬間楽しめるかもしれませんので。
それと、この元夫はブスを又貸しするという言葉に強い反応を示しております。ただ、残念ながらこのブスにはその旨を知らせていないことからまだ現実的なものではありませんし、ここに掲載をしても不細工が故立候補者もいらっしゃらないのだろうと思いますが、もしレアモノに興味がある方が居らっしゃれば約束はできませんが立候補をして元夫を煽ってみてやってください。



本人の了解を得ての掲載ではありますが、不都合があれば即時削除させてもらいます。
また、立場は違えど歪んだ性癖を持つ私たちは公にはできぬ被虐を追い求めてしまいます。なのでその点を踏まえあくまでもフィクションを交えての掲載ということはご理解下さい。




スポンサーサイト
[PR]

| report | 03:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。